MICHEL KLEIN scholaireセーラー服と今までのセーラー服はどう違うのか?


以下2009年1月のブログからの転載です。

店頭で、お電話でいろんな質問を承りますミッシェルクランスコレールセーラー服。ブランドイメージは中学生らしい元気さと上品さの融合です。 

少し紹介しましょう。 

まずは3年前、全国主要都市でこのブランドのセーラーを販売するにあたって、無理を言ってここ徳島でも販売するようお願いしました。素材やシルエットなどは、今の大都市圏での流行・スタンダードをふまえたものの採用を要望しました。 

そして、その他快適機能などは、当店の要望をくんで出来上がったのが、このセーラーです。 

今までのセーラーにおける不満点を全て解消したセーラーだと考えております。 

①中学生セーラー服ですので、成長のゆとりをもたせながら、スリムなシルエットにしました。 

②コストはかかるのですが、立体裁断で、今まで2枚の布を貼り合わせるだけだったのを、3枚貼り合わせにしています。 

③スカートのちくちく感の解消と静電気防止のため、高級裏地を使いました。もちろんコストはかかりますが、レディスのスーツには当たり前の機能ですので取り入れました。 

④夏服では、セーラー服・スカートの透け防止機能、消臭・抗菌加工、形態安定加工など、今までにあった機能にさらに機能を付加しました。もちろんシルエットは、冬のセーラー服を同じく立体裁断でスリムです。 

⑤価格の面では、相当メーカーと交渉しました。このセーラーを立ち上げるに当たって、全国でも最初であったことが一番の理由で、メーカーさんがGOサインを出してくれました。 

着心地・シルエット・洗濯などの取り扱いの簡単さ・そしてコストパフォーマンスのトータル的な点から見て、他のメーカーのセーラー服と比べても、一線を画していると自負しております。 

その後も毎年改良を重ねており、常に最新技術を取り入れています。 

是非来店いただき、試着してみて下さい。その違いが実感出来るはずです。 

---------- 
次回は当店のもう一つのブランドセーラー OLIVE des OLIVE schoolのご紹介です。お楽しみに!!

ミッシェルクランスコレールセーラー服の特長